|SHODENSHA|匠電舎|はPLC制御・ロボット制御・電子制御のプロ集団です




  PLC制御、ロボット制御・電子制御を得意とし、ネットワーク対応、小型・低価格化にも対応。

  制御盤・監視盤のハード&ソフト開発設計・製作、ロボット制御ソフト開発・ロボット組込み装置
  の開発・製作から各種電子機器・基板のハード&ソフト開発・設計・試作・量産までサポートして
  います。


banner banner  
監視制御ソフト開発 データ処理ソフト開発  フェームウェア開発
基板・電子機器の設計・製造 ものづくり技術 テクノロジー  製品情報
ROM書込みサービス  
     
     
ご相談・お見積り依頼・ご来社をお待ちしています。 
 
 



  PLCソフト開発専用デバック室を開設しました      2020年2月28日  
     
    大型制御システム開発用にPLCユニット、タッチパネル、モニターなどのデバック関連機器を集約した専用デバック室を開設しました。
動作シュミレーションなどのテスト&デバックを行い、ソフト開発の効率UPやソフト開発期間の短縮に努めています。
また、納品前のクライントの事前立会検査でも使用しています。
 
       
                                          
       
       
       
     
            

 
 
<キャリアテープ>テーピング機能によりリール収納の小型IC・CPUに対応、
スカラロボット・画像認識システムでICに<ソケットレス>ダイレクト書込みできる
自動プログラミング装置 RWT-100 を開発・製品化しました
 
 
 
     
  |SHODENSHA|匠電舎のROM書込みサービス事業において、近年、リール収納の小型CPU(主にPICマイコン)への書込み要望の増加に対応するため、専用の自動プログラミング装置を社内開発を行い、製品化を実現しました。  
         
    [自動プログラミング装置 RWT-100とは]

供給リールのキャリアテープ上のIC・CPUを、CMOSセンサカメラで画像認識、スカラロボット・エア吸着システムで<ソケットレス>ボード上にハンドリングしてデータのダイレクト書込みします。書込み後、再度スカラロボットで新キャリアテープにハンドリング、ガバーテープで圧着して収納リールに巻き取りする小型IC・CPU専用の自動プログラミング装置です。
 
  自動プログラミング装置 RWT-100     自動プログラミング装置 RWT-100   


 
   

  スカラロボット
CMOSセンサカメラ
 画像認識装置
 
<ソケットレス>
 書込み用ボード
 
インクジェット
印字システム
 
ハンドリング
<ソケットレス>
 ダイレクト書込み
 
 

            

     
     
     
 
  | SHODENSHA | 匠電舎は創業以来、PLC(シーケンサ)制御を中核に、ネットワーク・マイコンなどの電子制御技術やロボット制御技術を組み入れ、時代の変化・多様化するニーズに対応しています。

PLC制御・電子制御・ロボット制御の高い技術力の融合が当社の強みであり、併せて、より一層のシナジー(相乗効果)として有線・無線IOTネットワーク技術利用のPLC/PC+ロボット、PLC/PC+電子機器・装置など開発・試作・量産も行っています。 
 
 
Copyright SHODENSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.  20170323